【衣替え】片付けられない人は必見、収納の裏技

      2016/05/31

時間をかけて掃除したり大変な思いをして片付けても、思ったよりキレイになってないなって思う事ありませんか?

その時は多少キレイになっていても、2日~3日ですぐ汚くなってしまう。

そういった人はしっかり片付けられていない可能性大です!

そこで今回は簡単に片付けられる裏ワザを比較検証してみたいと思います。

着てない服はすっぱり捨てる(断捨離)

収納力 ★★★★★
労力 ★★☆☆☆
利便性 ★★★☆☆
キレイ度 ★★★☆☆

着なくなった服やサイズが違う服はきっぱり捨てるようにしましょう。

ブランド品など高価なものは売るのもありですが、着てない服はきちんと手放す事が収納のコツ。

でも、もしかしたら着るかもしれないし・・・

なんて思って捨てられないそこのあなた!

思い返してみて下さい、はっきり言って2年以上着ていなければ、まず着る事はありません。

特に流行が過ぎてもう着る事がなくなった服なんかは一度着なくなれば、ほぼ捨てて良いと思います。

決断力さえあれば誰でもできる簡単収納術ですね。

季節で収納ボックスを分ける

収納力 ★☆☆☆☆
労力 ★☆☆☆☆
利便性 ★★★★★
キレイ度 ★☆☆☆☆

一年に何度もしないといけない衣替えですが、そのたびにタンスの中を出して、整理して・・・

とても大変だし面倒ですよね?

そこで季節毎に収納ボックスを使い分けるんです。

そうする事で、収納ボックスだけクローゼットから出して入れ替えるだけで完了。

引っ越しの時も簡単に素早く片付ける事ができます。

タンスに収納している人は同じタンスをもう一つ購入して引き出しだけ入れ替えてOKという風にすれば、時短になります。

服の形状で分ける

収納力 ★★★☆☆
労力 ★★★★★
利便性 ★☆☆☆☆
キレイ度 ★★★★☆

Tシャツやジャージなど型崩れしないものは、クルクル巻いて小さく(ミリタリーロール)して収納しましょう。

参考記事:【衣替え】服を効率的に片づけるミリタリーロールの方法

ジャケットなど型崩れしちゃうものは、ハンガーにかけるんですがハンガーは全て同じものを使うようにすると収納スペースが広がりますよ。

クルクル巻くのは面倒で時間もかかるし取り出す時面倒だったりしますが、収納力はそこそそこ。

クローゼット(押入れ)の収納術

収納力 ★★☆☆☆
労力 ★★★☆☆
利便性 ★★★★☆
キレイ度 ★★☆☆☆

一番多いタイプのクローゼットと言えば、上部に棚がありその下にパイプがあってハンガーで服をかけられるようになっているはずです。

一番上の棚には、そのシーズン着ない服をしまう場所。

奥行があるクローゼットなら、一番下の奥もそのシーズンには着ない服を片付けるようにしましょう。

一番手前とパイプには、そのシーズンに着るものを入れるようにすれば快適に過ごせます。

押入れの人も基本は同じ。

奥や上など取り出しにくい箇所にはそのシーズンで片付ける服を収納するように。

片付ける時に奥や上に収納するのは面倒かもしれませんが、これをやっておかないとすぐに散らかってしまう原因になります。

クリーニング保管サービスを利用する

収納力 ★★★★☆
労力 ★☆☆☆☆
利便性 ★★★★★
キレイ度 ★★★★★

宅配クリーニングのリネット

全国どこからでも宅配でクリーニングできるリネットはクリーニングに出したらそのまま保管してもらえます。

労力がかからず、利便性があって収納力も抜群ですが、もちろん預かってもらうには料金が発生してしまうので、お金をかけてまでって人には向いてないかも。

クリーニングに出す予定の物があるなら便利なので利用してみて下さい。

レンタル収納スペースを活用する

収納力 ★★★★★
労力 ★★★☆☆
利便性 ★★★★☆
キレイ度 ★★★★★

『トランクルーム』『コンテナトランク』レンタル収納スペースのスペースプラス

断捨離しちゃえば早いんですが、捨てれない人やそもそもの収納スペースが足りないって人もいると思います。

そんな人はいっその事、まとめてレンタルスペースにぶちこんでしまいましょう。

収納スペースが広い部屋にわざわざ引っ越すという人もいますが、コスパを考えたらレンタルスペースの方が遥かにお得だと思うので、収納スペースに困っている人は試してみて下さい。

実際に試してみた

自分で実際に試してみた時の感想です。

収納術っていろいろあるけど、全部やるの面倒ですよね?

そんな人は、状況によって使い分けてみてはいかがでしょうか?

衣替えの時、引っ越しの時、模様替えの時は参考にしてみて下さい。

「着てない服はすっぱり捨てる」

昔は結構捨てれないタイプだったんですが、一度捨て始めたらガンガン捨てれるようになりました。

捨てて後悔した事はありません。

着ないかもしれないけどと思った服はやっぱり二度着ません。

「季節で収納ボックスを分ける」

同じタイプの収納ボックスを買ってきて、入れ替えてって結構面倒です。

初めはかなり面倒ですが、一度やってしまえば今後の衣替えがスムーズに。

年に何回もする衣替えをする労力を考えたらやった方が効率が良くなります。

「服の形状で分ける」

薄いハンガーを買ってきてまとめるだけでそこそこスペースが広がります。

クルクル折りたたむのは本当に面倒で大変でした。

それに取り出す度にクルクル折りたたむのは面倒だし、自分には向いてない。

参考:服を効率的に片づけるミリタリーロールの方法

「クローゼット(押入れ)の収納術」

これは収納の基本中の基本ですね。

すぐに散らかってしまう人は、奥に使うものをいれたりして、取り出す時に散らかっていきます。

そこそこ面倒ですが、やった方が便利なのでやるべき。

 - 年間行事, 衣替え

TOP PAGE