ゾンビ世界から生き残る妄想、生存方法を考察(主観含む)

      2018/03/13

この世がゾンビだらけの世界になったらどうしよう・・・

そんな妄想誰もがしたことがあるのではないでしょうか?

戦う方法を考えるか、隠れる方法を考えるか人それぞれだと思います。

自分はこの手の妄想が大好きなのでゾンビだらけの世界でどう生き残るか適当に比較検証していきたいと思います。

ゾンビの世界の設定

大前提としてどんなゾンビが湧いているかゾンビのタイプや世界の設定を妄想します。

この妄想によって今後の対処法や戦い方などを考えていきます。

ゾンビのスペック

まず妄想すべき点はゾンビのスペックでしょう。

重要なのは感染してしまう要因です。

噛まれたり引っ掻かれたら間違いなく感染しそうですよね。

空気感染は強力だと自分が生き残れない気がするのでそこそこの威力って設定にしましょうか。

次にゾンビの戦闘力を妄想します。

ゾンビは基本、不死身で筋力も人間より向上してる設定にします。

理由はその方がゾンビっぽいからです。
それ以上でもそれ以下でもありません。

不死身の度合いは頭を潰せば倒せる感じですね。

再生とかしてしまうとチートすぎるので破損させた場合はそのままです。

噛まれたりすれば即アウトですが掴まれるだけでもほぼ振りほどけない感じですね。

ゾンビの機動力は人間が歩く程度のスピードがマックスという設定にします。

不死身で筋力が高く機動力があると無敵で手の打ちようがありません。

あとノロノロ歩く方がゾンビっぽいから。

知能は猿とか犬くらいがマックスといった具合にします。

性格は人間だった頃の性格も多少影響しますが基本的には凶暴で人間をしつこく追いかけて近いたら攻撃されると過程します。

視力は悪く嗅覚は人間並み。聴覚は優れている。

まとめるとこんな感じです。MAXが★5ってことにしておきます。

  • 感染力 ★★★
  • 筋力 ★★★★★
  • 機動力 ★
  • 生命力 ★★★★★
  • 再生力 ★
  • 視力 ★
  • 聴覚 ★★★★
  • 嗅覚 ★★★
  • 知能 ★★
  • 凶暴性 ★★★★

世界観の設定

ゾンビのスペックを妄想したところで次に世界観の妄想に取り掛かります。

ゾンビが湧いているような世界だと電気やガス、水道などのライフライン系の機能はほぼ壊滅的になっていることでしょう。

国家機能は完全に麻痺しているため自衛隊などの救援も期待できないという設定にします。

ゾンビ世界で生き残るという妄想を考える上でゾンビになっている人が少なすぎると面白くありません。

国家機能やライフラインが機能しないほどゾンビになっている人も多いという感じですね。

しかし生き延びている人が1か2人でも人類は滅亡してしまいそうなのである程度は生きていないと困ります。1万人に1人くらいは生きている設定にしましょう。

日本の人口がだいたい1億2千万人くらいなので日本の人口が12000人くらいになる感じですね。

12000って聞くとそこそこの数ですが、圧倒的にゾンビの方が多いので生き残るのは大変そうですがこのくらいの方が妄想が面白くなると思います。

ゾンビ世界で隠れる場合

さてゾンビの設定や世界感を妄想したら本題です。

まずゾンビ世界で隠れたり逃げたりしながら生き残る方法を考察してみましょう。

ではどこに隠れると生き残れるか?戦うことを選択しない場合は拠点選びは重要になってきます。

ホームセンターやショッピングモール

誰もが最初に思いつくような充実してる施設の一つですね。

食べ物や衣類、武器を作るための道具なんかも充実してそうです。

物が充実しているため籠城するには良さそうな場所ですが、籠城する前に中にいるゾンビをなんとかしなければなりません。

完璧に籠城するには見張りやバリケードを作る必要もあるため、大型施設での籠城は難しいように思えます。

山奥など自然豊かな場所

ゾンビ世界になる前から人口密度の少なかった場所ならゾンビに遭遇する危険性も低くなると思います。

必然的にゾンビにヤられる危険も減りそうですがフラッと迷い混んだゾンビに見つかってしまって襲われないとは限りません。

それに自給自足の難易度も上がるため1人では生き残ることは困難だと思われます。

山奥などでサバイバル生活をするなら見張りや食料調達する人などを考えても数人の生き残った人間を見つけてからにした方が良さそうです。

自分の住んでいる場所

籠城する際の移動時にゾンビに襲われる心配がなくもっとも簡易的な場所です。

普段自分の住んでいるところなら周辺施設も把握してるし、なんとなく安心感がありますね。

セキュリティ面が脆弱なのでそこさえカバーできればなかなか良さそうですが・・・

一軒家だと窓を割って入ってきそうだし、セキュリティの充実しているマンションでも他の住人はどうするか迷います。

建物の屋上

ゾンビの機動力の低さを考慮して建物の屋上に避難して籠城する作戦です。

高い場所は登って来れないイメージなのでゾンビ被害はだいぶ防げそうです。

テントとか寝袋とかを用意できれば安心して生活できるかもしれません。

食べ物を探しに行く時に注意が必要ですが、スーパーの屋上とかだったら降りるだけで食べ物が手に入るのでリスクは以外に少ないかも。

スーパーの食べ物がなくなったら別のスーパーに移動するという作戦ならかなり長い期間生きていられます。

とはいえ下を見下ろせばゾンビが大量に!ってことも考えられるので避難する屋上はしっかり選定した方が良さそうですね。

空気感染してしまうなら屋外の方が感染リスクが高いようにも思えます。

ゾンビ世界で戦って生き残る場合

隠れたり逃げたりせずに果敢にもゾンビを倒しながら生き残る場合を想定して考えてみましょう。

生き残るために重要なポイントはゾンビを効率よく無力化する方法だと思います。

そのための武器を考えてみましょう。

遠距離で戦える銃とかの飛び道具

離れた所から攻撃できる飛び道具は攻撃する時に反撃される心配がありません。

しかし頭を吹き飛ばせるくらいの威力があれば問題ありませんが、少し穴を開けるくらいならそのまま向かって来るでしょう。

自衛隊基地にいけば頭を吹き飛ばせるくらいの高い威力の武器は手に入るかもしれませんが扱い方も難しい気がします。

中間距離で戦える武器

物干し竿っぽい物の先に包丁などを括り付けて武器にする方法ですね。

強度など心配な面もありますが比較的に簡単に作れるような気がします。

飛び道具より手に入りやすく扱いも簡単そうですね。

頭を破損させるほどの威力がない気がするので基本的には足とかを狙って機動力を削いでいく戦い方が良さそうです。

上手く足を破損させ動けなくなったゾンビならほっといても良いし、岩とかで頭を潰したりガソリンかけて焼いて消滅させたりと色々と対応できそうな気がしますが囲まれたら終わりです。

包丁とか鉈などの近接武器

銃とは違い包丁だったらどんな家庭にだってあるし簡単に手に入ります。

しかし包丁で攻撃するってことを考えるとゾンビにそれだけ近づかないといけません。

近づいて勝てるとは思えないのでこの武器で戦うのは避けた方が良さそうですね。

やむを得ず近づかれた時の最終手段として一つくらいは持っておいてもいいかも。

車で突撃!

ゾンビと言っても元は人間です。

硬さも人間と変わらないと考えれば車で移動しつつ向かって来るゾンビにはそのまま突撃すれば倒せるような気もします。

ここで重要なのは車の強度ですね。

軽自動車だったら数人のゾンビと衝突しただけでバンパーがボコボコになってフロントガラスは割れて車の中に侵入されるでしょう。

トラックとかハマーとかみたいに車高が高くて頑丈そうな車をチョイスすれば攻守共に優れている気がします。

ゾンビ世界から生き残るために選択すべき行動は?

結論ですが自分だったら自然の豊かな場所で自給自足を選びます。

しかしサバイバルの知識がある訳でもないし身体能力が高い訳でもないので協力できる仲間が必要です。

ゾンビ発生からすぐにライフラインが止まる訳ではないので携帯が使えるうちに連絡をとって生きてる知り合いを探します。

生きてる知り合いがいない場合はSNSとかで生きている人探せば少しは見つかりそうな気がします。

レンタカー屋か運送会社のトラックに乗って近場で仲間を集めて田舎まで移動します。

移動する時にゾンビの少ないホームセンターなどでテントなどのサバイバルグッズを調達します。

ここまでの過程でゾンビに襲われても生き残れるように中間距離の武器と近接武器は一応持っておきます。

移動時や仲間を集める際に襲われるリスクはありますが、上手くいけば長期的に生存できるのではないでしょうか。

自分はゾンビ世界で生き残れるか?

自分の妄想なので主人公補正がかかります。

主人公補正により大概のことは簡単に解決できます。

簡単に仲間を集めてゾンビに襲われる事なく移動できます。

仮にゾンビに襲われても上手く撃退してしまうでしょう。

仲間が数人ゾンビ化してしまっても自分は最後まで生きているのが主人公補正です。

仮に主人公補正がない現実世界でこんなことになってしまったらまず生き残れない自信があります。

1万人に1人しか生き残っていないって時点で自分は死んでるでしょう。

 - 妄想比較

TOP PAGE