衣替えでアウターを収納する時に気を付けるポイント

      2016/05/31

寒い時期に使っていたアウター類をちゃんとお手入れしてから片付けてますか?

「去年も大丈夫だったし」と思っていると、また着たいと思った時に「着れなくなっている!」なんて事もあり得ます。

特に何年も着る予定の大事なアウターは大切にしたいですよね。

そこでアウターを衣替えする時の気を付けるべきポイントをご紹介します。

収納の仕方

アウターは全てハンガーに吊るして収納すれば良いと考えていませんか?

実はそうではないんです!

ボリュームのあるアウターはハンガーにかけると無駄に場所をとってクローゼットがすぐにいっぱいに。

かと言って間違った方法で収納するとアウターがシワになってしまいます。

と言う訳でまずは収納の方法からご説明します。

畳んで収納した方が良いアウター

ダウンや生地が厚いアウター類は、シワが気にならないので畳んで収納するようにしましょう。

そうする事で大幅に収納スペースが節約できます。

他の収納術はこちら
【衣替え】片付けられない人は必見、収納の裏技

より小さく収納するコツは、袖を内側に入れて折り空気が入らなないよう丸めるようにして畳む事。

折りたたんだら、そのままタンスに詰め込んでも良いですし、紐などで縛って膨らまないようにしてから収納するのもアリ。

どうしても収納できないって人は。
『トランクルーム』『コンテナトランク』レンタル収納スペースのスペースプラス

ハンガーで吊るして収納するアウター

皮素材のアウターやYシャツ、トレンチコートはハンガーで吊るして収納するようにして下さい。

形が崩れやすいものは基本的にハンガーで吊るして収納します。

ボタンがついているものは、すべて閉じてから吊るすように。

ちゃんとボタンを閉じてないのに収納してしまうと型崩れの原因になります。

あと以外と忘れがちなんですが、不織布(ふしょくふ)のカバーで覆ったり、除湿剤を使用して長い期間放置しても傷まないようにするのも大事。

収納する際のアウターの畳み方

ダウンの畳み方

腕の所を内側に折ります。

空気が抜けるよう裾からクルクルと巻いていきます。

イメージはTシャツのミタリーロール。

参考記事:【衣替え】服を効率的に片づけるミリタリーロールの方法

Tシャツの場合は肩から内側に折りこみますが、ダウンの場合は腕の部分だけ内側に折りこむようにすると良い感じに。

クルクル巻いたら、紐で縛って膨らまないようにするとバッチリです。

コートの畳み方

衣替えでアウターを収納する時に気を付けるポイント参照:http://tanaka-yuki.com/
ボタンを全部外して、左腕の部分をななめ後ろに折ります。

背中の縫い目に合わせて半分に折ったら、右腕の部分をななめ前に折って下さい。

画像のように真ん中にタオルを入れ込みます。

この時、タオルは板みたいな感じに折っておくこと。

タオルを入れる事で折り目がつくのをある程度、防げます。

あとは二つ折りにして収納して下さい。

何度も言いますが、コートを折って収納する時は生地が厚いものに限定して下さい。

折り目が着きやすいトレンチコートなどは折るにはあまり向いていません。

収納する時に気を付けるポイント

詰め込みすぎない

当たり前の話ですが、畳んで収納するにしてもハンガーにかけて収納するにしても詰め込みすぎては服が傷んでしまう原因に。

ギュウギュウ詰めにして収納スペースを確保したい気持ちもわかりますが、来年着れなかったら意味がありません。

ハンガーで収納する場合、2㎝~3㎝程度で構わないので間を開けるようにして下さい。

折りたたんで収納する場合は、引き出しがスムーズに開くくらいには隙間を開けましょう。

手入れをしてから収納

気軽に洗濯できないアウター類はクリーニングに出してから、収納するように。

皮製品であれば、ちゃんとお手入れをしてから片付けて下さい。

防虫剤や除湿剤をクローゼットやタンスに入れるなど、しっかりお手入れをしてから衣替えを行いましょう。

サイズに合ったハンガーを使う

シワが着かない為にハンガーにかけて収納しているのに、そのハンガーを雑に使っていると結局、シワになってしまいます。

ブランド物のアウターには専用のハンガーが付属しているものがあるほど、アウターのハンガーは重要になります。

アウターの肩幅にあったハンガーを使う事で、シワになりにくくなります。

ただハンガーにかけるのではなく、しっかりシワを伸ばしてサイズに合ったハンガーを使うようにして下さい。

スペースが確保できない人におすすめ

断捨離できずに、スペースが確保できない人もいると思います。

クローゼットが大きい所に引っ越しすれば解決なんですが、まず家賃が高くなりますよね。

そんな人に最適なのが、下記のサービス。
『トランクルーム』『コンテナトランク』レンタル収納スペースのスペースプラス

普段使わない物を一気にまとめて収納しておけるので、衣替えもスムーズで部屋もスッキリ!

 - 年間行事, 衣替え

TOP PAGE